BLOOD+ 48話 摩天楼オペラ

ネイサンってサヤ&ディーバの母親のシュバリエだったんですね。

オドロキ。どうりでアンシェルにも強気なわけです。

でもどうしてディーバ側のシュバリエとしてついているんでしょう。

サヤ側でもいいはずですよね。

実際のところ、最終的にどちらの味方もしない、そんな気もします。

それにしても衛星回線の爆破が遅すぎです。

なにモタモタしてるんだと、やきもきしました。

さて次回、いよいよ決着がつくのでしょうか。

見逃せませんね。

"BLOOD+ 48話 摩天楼オペラ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント