テーマ:読書

DEATH NOTE 読了

DEATH NOTEという映画が面白いらしい、という噂を きいて、”面白い映画の原作は面白い”の経験則に 基づき、原作を読むことにしました。 ちなみに映画のほうは見るかどうか微妙ですが、見ると してもDVDになってから、前後編まとめて一気に見ます。 でも~アニメも始まるみたいですし、映画はどうかなぁ。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

東京タワー "オカンとボクと、時々、オトン" 読了

ただいるだけで  あなたがそこに  ただいるだけで  その場の空気が  あかるくなる  あなたがそこに  ただいるだけで  みんなのこころが  やすらぐ  そんな  あなたにわたしも  なりたい         みつを 勝手に引用させてもらったけれど オカンの好きだった相田みつをさんの詩。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国家の品格 読了 そしてテレビゲームとの関わり

本読んでるのはブログ更新するためじゃないはずなんだけど、 以前に比べてよく読んでる気がします。 さて、”国家の品格”。誰でも知ってるベストセラーだし、 内容に関しては、んんっ?と思うところもあるけど、 いいたいことはよくわかりますね。 日本人の良さ、アイデンティティを取り戻す。 取り戻すというより、若…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリーポッターと謎のプリンス (ネタばれ?)

この1週間で読み終わりました。 往復の通勤電車内で読むのはちょっと気が引けたけど・・(^-^; それにしても暗い結末でした。 逆に最終巻での巻き返し(あるよね?)がとても楽しみです。 今回、破れぬ誓いがでてきましたが、ダンブルドアがスネイプを 信じるに足るとする根拠は、ダンブルドアとスネイプが破れぬ誓いを …
トラックバック:12
コメント:10

続きを読むread more

課長 島耕作 読了

ここ1週間ほど、ずっと課長島耕作シリーズに ハマってました。1日1冊ペースで読了。 島耕作って、デキるサラリーマンなんだろうな~という先入観が あったのだけれど、(いや、実際デキる人なのかもしれないけど) あまりにもご都合主義なストーリー展開で、驚くほど共感するところがない。 デキる人っていうより、運のいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブス恋

今クールのドラマで毎回欠かさず見ているのはブスの瞳に恋してるである。 特にカミさんがお気に入りのドラマで、つきあってみているのだが、原作の ブスの瞳に恋してるとはまた全然話も違い(というか、原作のストーリーが そのままドラマになるはずもないのだが)、ヒロインに特徴があるということ 以外、フツーの恋愛ドラマと変わら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【読書?】ぼくとオタとお姫様の物語

TOKYO少女という名でまとめられたサイトをみた。 実体験をベースにかかれたという、小説。それが 東京少女~ぼくとオタとお姫様の物語 という本になるそうだ。 2chのスレや、他のブログにかかれたものが本になるのは、もう珍しい ことではない。きっとこうしたメディアを通じて、本格的に作家を目指そうと 思う人もけっこういる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

良書紹介

進化する日本的経営―全員リーダーの時代へという本がすばらしい。昔ながらの日本的経営の課題と今後のあるべき姿を示しているといえよう。 社長からヒラまで、すべての企業人が明確な目的意識をもって、何らかの役割意識とリーダシップを発揮する、そんな新しいエンプロイアビリティと経営のありかたを提案する本著は、ヒラの自分にとっても参考になる1冊…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【感想】渋谷ではたらく社長の告白

渋谷ではたらく社長の告白が人気だってことで、さっそく購入したのだが、これが面白かった。一気に読んでしまえるし、読んでいるうちに一気に読みすすめたくなるのである。ベンチャー企業の創業者ってやっぱり大変なんだなぁ・・と思うのといつか自分も!と思うのが半分半分。なんていってるうちは無理なんだろうな。 とはいえ、やはり常に自分を磨き続けな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more